笑う門には福来る。


by pokka-poka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

半年

震災から半年が経ちました・・・

長かったような
あっという間だったような・・・

お蔭様で
私自身は普段の生活が送れるようになりました。
(水道も昨日、修理完了!)

最初はじいちゃんの介護も上手く行かず
どん底のような生活でした。

だからこそ家族の絆は深まったように思えます。
きっと1人では何もできなかった・・・

少し前まではテレビの震災特集を見るのが嫌でした。

報道写真も見れば見るほど泣けてきます。

新聞の特集記事は何とか読めるようになりました。

大川小学校の記事は未だに涙があふれてじっくり読めません。

向き合うことはできるけど
心のどこかでなかったことにしたい。
そう思っています。

忘れちゃいけないけど
忘れたいのも確か。

大変な人はまだまだたくさんいるのに
何もできない自分に腹が立ちます。
復興
支援と口では簡単に言えるけど
私はどれくらい協力できたのだろうか・・・?

当たり前のように生活ができて
普段と変わらず何でも普通にできるようになりました。

見えないところで
たくさんの方に支えてもらって
今の私たちの生活は成り立っています。
ありがとうの言葉だけでは言い尽くせない
感謝の気持ちでいっぱいです。

半年が過ぎ
次に私が出来ることは何か?
じっくり考えていきたいです。

私の勤務先も今月半ばに仮設校舎に引っ越します。

その校庭には仮設住宅が建っています。
崩壊した校舎がそのままあります。
数百メートル海岸へ下っていくと
そこはまだまだ震災の爪あとが残ったままです。
家の土台だけが残され
海岸線にはコンテナが流れ着いたまま・・・
田んぼには車が何台か残されています。

でも・・・

土台だけの家のところにヒマワリが咲いていました。

あんなにも泥で埋め尽くされていた田んぼには
雑草が生い茂っていました。
植物の生命力はすごいですね・・・

まだまだ先へ進めないこともありますが
少しずつ出来るところから
進んで行きたいです。

まだ半年!

復興は始まったばかりです。
[PR]
by pokka-poka | 2011-09-11 21:05 | 日常