笑う門には福来る。


by pokka-poka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日常( 67 )

バラが咲いた!

a0106720_8515346.jpg

a0106720_8515349.jpg

a0106720_8515364.jpg

あの震災から3ヶ月が過ぎました。

街並みも大分キレイになってきました。

普通に生活ができるようになり、改めて幸せを感じています。

ただ、ふとあの日のことが思い出されたり…

震災の記事や映像をみると涙がこぼれます…

それでも季節は廻り
庭にバラが咲きました。

ミニバラの鉢は震災で割れてしまいました。
それを全部プランターに寄せ植えして見ました♪

キレイでしょ?

ちょっとだけ気持ちが前を向きました♪

白い花は黄昏レモンの花!

一昨年は5個。
昨年は1個…
今年は何個実がなるでしょうね〜
[PR]
by pokka-poka | 2011-06-14 08:51 | 日常

快晴!

a0106720_15121427.jpg

久しぶりの快晴!

今日はお休みなので洗濯したり布団干したりしてまーす♪

いろいろあって凹んでいたけど
ちょっと前向きになれたかな?
[PR]
by pokka-poka | 2011-05-25 15:12 | 日常

雑感―今思うこと。

GW皆さま、いかがお過ごしですか〜?

我が家はカレンダー通りのお休み。
長男は2日から盛岡へ合宿に出かけました。(5日帰宅予定)
次男は毎日、部活動。
娘はバイト。

私は午前中は家事。
午後は買い物へ行ったりネットをしたりと
普段の休みと何ら変わらない日を過ごしています(笑)


じいちゃんは2日から週4回のディケアに通い始めました。

が!

またもや膀胱炎になってしまい熱が39.9度まで上がり
その日は迎えに行きました。

でも、ディケアは始まったばかり・・・
あせらずゆっくり頑張ろうね。

週4回・・・ということは1回は家にいるわけで
どうしようか悩んだ末、私が水曜日仕事を休むことにしました。
ただ、職場ではどういう反応が返ってくるか?
心配でしたが
ボスもサブボスも快く承諾してくれました。

段々と普段の生活に戻りつつあるぽっかぽか家です。

子供たちの学校も始まりました。
連休明けからは次男は給食が始まります。

10日後には運動会も開催。
6月には中総体も高総体も開催決定!

娘の大学も入学式があり
来週からは講義も始まります・・・

食料もガソリンも普通に購入できます。

電気も水もライフラインは全て元通り!

普通の生活が送れることに感謝しています。


そして忘れちゃいけないこともたくさんあります。


3月11日の恐怖。

あの日の暗闇。

ラジオからの恐ろしい情報・・・

家族が会えなかった3日間。

電気も水もない生活。

並んで買った食料品。

友人たちの心遣い。

見ず知らずの人が支えてくれたこと。

給水所での優しさ。

みんなが心配してメールをくれたこと。

電気が点いた喜び&水が出た喜び!

たくさんの人の手によって電気も水道もガスも繋がったこと。

ガソリンが満タンになった日。

震災で犠牲になった人たちのこと・・・


普通の生活に戻ったからこそ
感じる今のこの気持ち。

自分だけが普通に生活していいのか?

避難している人はまだまだ辛い生活をしてるのに・・・

だからこそ絶対に忘れちゃいけない。

3.11
忘れちゃいけない・・・



今のこの気持ちから自分が抜け出すためにも
あえて書きました。


復興は簡単ではありません。
町並みがどんなにキレイになっても
私たちの生活がどんなに便利になっても
心の復興には長い長い時間がかかります。

どうか温かく見守ってください。

がんばっています。宮城・東北・東日本〓
[PR]
by pokka-poka | 2011-05-04 17:49 | 日常

春遠からじ…

大震災から1か月が過ぎました。

本当は4.11に日記を書きましたが
言葉が続かなくて消してしまいました(^-^;

この1か月は長いようなあっという間だったような
無我夢中の1か月でした。

TVで誰かが言っていました。

「あの地震の日から時間が止まっています」と・・・。

一瞬のうちに夢も希望も思い出も家族も奪ってしまったあの地震、津波。

あの地震さえなかったら・・・
きっとみんな同じ思いですね。

被災地はTVの映像以上に悲惨な状況です。

大きな道路沿いは大分片づけられました。
しかし、1歩奥へ入ると・・・
2車線ある道は両端にある瓦礫の山で1車線になっています。
田んぼは泥で覆われ
家々は水で押しやられ、店はガラスが割れ泥を被っている・・・

まだまだ復興は始まったばかりです。


昨日、仙台で桜の開花宣言がありました。

どんな状況でも季節は巡り春はやってきます。

寒かった日中もだんだん温かくなってきました。

春遠からじ・・・

長くかかるけれど絶対に元の街に戻る!

がんばろう!宮城!東北!東日本!
[PR]
by pokka-poka | 2011-04-13 22:43 | 日常

また地震!

昨夜は疲れたので早めに布団に入った。

うとうと仕掛けたら地震!
しかもデカイ!!

主人と長女、長男は外へ
私は義父と治まるのを待ち…

余震とは分かっていたけどやはり怖いね…

今回壊れたものはなかったけど、また、停電と断水(-_-)

あの生活に逆戻りです。

でも、手慣れたもんで誰も文句を言わず不便な生活を頑張っています。

一日も早いライフラインの復旧を願います。

そして、地震も早く治まって欲しい…

そうそう。昨夜の地震。
次男はちょうどお風呂に入っていて…

気づいたらスッポンポンで外に逃げていました(笑)

風邪引くっつうの!
[PR]
by pokka-poka | 2011-04-08 14:11 | 日常

震災から16日…

ライフラインも復旧し普通の生活が戻ってきました。

気づいたら3月ももうすぐ終わりなんですね・・・

あの地震以来、曜日感覚がなくなってしまいました〓

怒涛のような日々も落ち着き
少し、周りを見る余裕が出てきました。

自分が今できることは何だろう???

日々考えています。

ガソリンがなくて思うように動けませんでしたが
主人が職場近くでGET!

職場の避難所に土曜日に行ってきました。

一時期は400人近くいた人たちも
ライフラインの復旧とともに自宅に帰る人が増えてきました。
土曜日行った時は80人余り・・・
自主的に炊き出しをしたりお掃除をしたり
震災直後とは全然違う雰囲気でした。

少しずつ、気持ちが復興に向かっているのかな?
そう感じました。

そして昨日は海沿いの道路を車で走ってきました。
以前、ダスキンの仕事をしていた時に回っていた場所・・・

優しく「次の仕事も頑張るんだよ」と言ってくださったNさん。

かわいい猫を飼っていたIさん。

お孫さんのお世話をしていた方・・・

残念ながら家はあとかたもなくなっていました。
どうぞお体だけは無事でありますようにと願ってやみません。

大好きだった浜辺も海の道路も全く違うものになっていました。

お気に入りのお店も
よく行くお店も瓦礫で埋もれていました。

言葉が出ませんでした。

再建には時間がかかると思います。
でも、いつの日かあの砂浜もお店も戻ることを信じています。
[PR]
by pokka-poka | 2011-03-28 07:06 | 日常

あれから2週間…

あの大震災から2週間が経ちました。

連日の報道を見ながら、被害の大きかった街の一日も早い復興を願うばかりです。

私のところはライフラインも復旧しました。

食料も並べば何とか手に入るようになりました。

ガソリンは相変わらず、並んでも買えない状況です〓

贅沢をしなければ、どうにか家族六人暮らしていけます。

ただ、私たちだけ普通に暮らしていいのか?とも思います。

家を失い
家族を失った方たちのことを思うと
贅沢は出来ない。

電気はこまめに消し、夜は茶の間で過ごす。

トイレの水は2回に1回のみ流す。

食事もある材料で工夫して作る。

それくらいしか出来ないけれど
何もなかった4日間に比べたらなんてことない〓

一日も早く、宮城、そして東北のみんなに笑顔が戻りますように…〓

がんばろう!宮城!東北!東日本!!
[PR]
by pokka-poka | 2011-03-25 16:52 | 日常

大震災8日目…

今日も息子たちの水汲みで1日がスタート!

しかも並んでる人が少なく、さらにバナナも頂いてきました(*´∀`)

朝食後、近くの小さな店に全員で買い出しに行きました。

1時間ほど並んで入店 。

果物 オレンジ りんご
野菜 きゅうり キャベツ 大根
さらにししゃもと豚挽き肉もゲットーーーーー\(^o^)/

一緒に並んだ人から別のスーパーも開いてるという情報をゲット!!

やっぱり自分の足で情報つかまないとね(*^^)v

帰り道…
津波が上がったところを歩いて帰った。

私の通勤路にもなってるとこ…


道路なのに砂が山盛り


a0106720_221012.jpg



しかも船が上がってる


a0106720_221096.jpg



今日は天気がいいのでみんな片付けをしていました。

息子たちが通ってる床屋さんのご主人に会いました。
お店は津波が入り砂まみれ…
まだ水が出ないので片付けもままならないそう

お店が再開したらまた来ますねと言って帰ってきました。

まだまだ大変だけど、みんな少しずつ復興に向けて動き出しています。

一歩一歩…ですね
[PR]
by pokka-poka | 2011-03-19 22:01 | 日常

大震災7日目

a0106720_20445488.jpg

a0106720_20445472.jpg

a0106720_20445465.jpg

今日は歩いて職場へ行ってきました。(約7キロ)

約1時間かかりました(T_T)

でも、ガソリン節約の為です。

地震の時はあまり周りを見る余裕がありませんでした。

今日は建物を少しだけ見てきました…

写真は職場の内部です。

幸い、地震が起きた時はこの場には人がいませんでした。

でも、ちょっと時間がずれていたら…(>_<)

今後の建て直しなどは全く目処が立っていません…

今は、1日1日を暮らすので精一杯です。


最後の写真は津波に飲み込まれた街です。

海の部分、1週間前は家が立ち並んでいました…

変わり果てた街に言葉もありません。


前を向いたり
凹んだり…

時々、心が折れそうになります。
[PR]
by pokka-poka | 2011-03-18 20:44 | 日常

大地震!

a0106720_1423256.jpg

a0106720_14232565.jpg

a0106720_14232511.jpg

未曾有の大地震…

悪夢としか言いようがないですね。

職場は半壊状態。
貴重品をやっとのこと運び出しました。

自宅は家族がバラバラで安否が心配でしたが
主人は会社近くに避難。
娘は学校近くの友人宅に避難。
(迎えにいったのは二日後でした…)
息子二人は自宅前の見ず知らずのお兄さんの車に夜中まで避難。

私が息子たちを迎えにいったのは真夜中の12時半でした(T_T)

家はちょっと傾き、食器は割れ、飾り物のガラスケースも割れ家の中はめちゃくちゃでした。

でも、生きていただけ幸せです。

月曜日から電気はつきましたが
水が出ません。
毎朝、給水所に水汲みです。

ガスはプロパンだったので使えます。
石油ストーブがあったので暖は取れました。
食べ物はお米は十分あります。
おかずは買い置きの物。
ふりかけ
缶詰め
煮豆
ウィンナー(給水所で配給)
卵(10個)
そうめん
レトルトカレー

1日2食で頑張ってます。

でも、避難所にいる方たちに比べたら我が家は恵まれています。
贅沢は言えません。

原発も心配ですね…

1日も早く、地震が収まり、元の生活がしたい。

私たちの願いです…
[PR]
by pokka-poka | 2011-03-16 14:23 | 日常