笑う門には福来る。


by pokka-poka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ひとり言( 15 )

ふぅ~・・・

雨の朝です・・・

何だか凹むなぁ~




間違ってることを間違ってるというのは、おかしいですか?

思ったことを口にするのは大人気ないですか?

責めたつもりはなかったのに

結果的には責めてたことになるのかな・・・

ふぅ~・・・

もうヤダな。

いつの日からか、いい人でいること 止めました。

だけどそれは

勝手なことをするのとは違うってコト

分かってるよ。

誰かの目を気にして

遠慮してる

気を遣ってる自分が嫌だったから・・・

だから

だから・・・



だけど

大事な友達を傷つけちゃったのかな?

私と

私が意見を言った相手

両方の愚痴を聞かされてしまった彼女。

メールしたけど返事なかった。

やっぱり

私が間違ってたのかな・・・

ふぅ~・・・





















もうイヤだ。
[PR]
by pokka-poka | 2008-05-20 08:28 | ひとり言

冷え性

私は昔から冬でも、手足はぽっかぽかだった。

冬は友達が『ぽっかちゃん。手をつなごう』って言ってくれるのに
夏は『暑すぎるよ!』
と、なんとも理不尽なことを言われた記憶が・・・(´・ェ・`)

まぁそんなぽっかぽかな私だったのに
年を追うごとに冷え性になってきた(・・・らしい)

兎に角、いったん冷えてしまうとなかなか回復しない。
首の後ろが重苦しくなり
体全体が鉛のように重く感じられる。

きっと
冷える→血液の循環が悪くなる→浮腫む→冷える・・・・・・
の繰り返しになるのだろう。

こうなったら、お風呂に入らない限り絶対に回復しない。

はぁ~
年をとるって言うのはこういうことなのだろうか?
きっと新陳代謝なんかも衰えてきてるんだろうなぁ~

あぁ~(´・д・`) ヤダヤダ

冷え性を治す 何か言い方法 ありませんか???

ついでに
HNも“ひっえひえ”に変えなくちゃだめかな?(苦笑)
[PR]
by pokka-poka | 2008-04-12 22:30 | ひとり言

やだな…

自分のことを本当に理解してくれてる人って

どれくらいいるんだろう?

なんだか分からなくなってしまったよ。



やだな…

忙しくて
気持ちに余裕がなくて
優しくなれない。

ヤバイなぁ…落ちそう…



いい人でいる必要はない。

何かの本に書いてあった。

人の目を気にして

気を配りすぎて…

でも、誰も分かってくれない。

そんな自分に

もう、疲れたよ…

more 
[PR]
by pokka-poka | 2008-03-12 00:19 | ひとり言

千の風になって・・・

昨年、友人が亡くなった。

47歳の若さで・・・
二人の子供を残しての旅立ちはどんなに辛かっただろう。
突然の死に驚きと哀しみで涙が止まらなかった。

お通夜、そしてお葬式。
会場にはずっと『千の風になって』が流れていた。
しばらくはこの曲を聴くだけで、涙がこぼれて仕方がなかった。


ずっと哀しい曲だと思っていたが
実はそうでないことに気づいたのはごく最近だ。

きっとどこかで風になって
彼女が見守っていてくれている。
そう思ったら、少し心が軽くなった。

天国というところが、本当にあるのだとしたら
きっといつか彼女にまた会える。
そう信じている。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、父の従弟にあたる叔父が亡くなった。

長年、地元で議員活動をしていて
お葬式にはたくさんの人が来てくれた。
そして、弔辞も8人!
名だたる方たちの弔辞は、経歴や議員活動に対しての敬意がほとんど。
ありがたい反面、なんだか味気なくて寂しくなってしまった。

最後の方は友人として長くお付き合いしていたようで
とても素敵なメッセージを読んでくれた。

『千の風なんて多くは望みません。
 たった3つで構いません。
 3つの風になってください。
 1つ目は桜の木を揺らす優しい風になって奥さんを見守って下さい。
 2つ目は心地よい風になって夏の暑さをしのげるようお孫さんたちを見守って下さい
 3つ目は涼しい風になって額に汗して働く子供さんたちを見守って下さい』

こんな素敵な言葉に見送られて
叔父さんは幸せだったね・・・

どうか家族が幸せに暮らせるよう見守って下さい。


亡くなった父も祖父も祖母も
きっと優しい風になって私を見守っていてくれる。
そう信じています。


千の風になって・・・

素敵な詩です。
[PR]
by pokka-poka | 2008-03-03 22:43 | ひとり言

凹み・・・

仲良しの友達の陰口を聞かされた。

聞きたくなかったな。

思いっきり凹んでしまった。

―――――中学からの知り合いで
       大人になって再会したMちゃん。

美人だけど気取ったところがなくて
天然ボケでとってもいい奴。

・・・・・・聞きたくなかったな。

私は知らなくてよかったこと。



私はその話を聞いて否定した。
Mちゃんはそんなことをする人じゃないよって・・・


Mちゃんと会うたびに
このことが思い出されて・・・嫌だな。



私は信じてるよ!
[PR]
by pokka-poka | 2008-02-12 22:04 | ひとり言