中バス追っかけ日記 その1 【6月中総体】

小4から始めた長男のバスケットボール生活!

今年、ミニバスを卒団し4月からは憧れの中バスデビュー!

私の追っかけ生活もまたまた復活です(*^^)v

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

入学間もなくは3年生を中心に 6月の中総体に向けての練習。
当然1年生は体力トレーニング中心!
毎日、学校の周りをぐるぐる走っていたとか・・・

確かにミニバスは1クォーター6分、最大3クォーターまで出場可。
それに比べて中バスは
1クォーター8分
最大と言うか連続4クォーター出場可!

とにかく走り込まないことには体力が持ちません。

最初は「○○より早く走れた」だの「今日は何番だったとか」
余裕を見せた息子だったが
しばらくすると「足が痛い」だの「疲れた」だの・・・
ボールに触りたいとか試合形式でやりたいだとか・・・

そんなんで中バスの試合に出れるのか!!!
と激を飛ばしてやりました。

ちょっとミニバスをやっていてバスケを知っているからと言って
すぐに中バスで使ってもらおうなんて甘い考えです(ーー;)
辛い練習を、2年も3年もやってきた人には到底適わないのです。
(天才ならいざ知らず、凡人の息子には練習あるのみ!)

とにかく3年生が中バスをいい形で終われるように
声出しなどがんばりなさいと話しました。


息子の通う中学はあまり部活動の成績は良くありません。
バスケも然り・・・
顧問がどうのこうのというつもりはありません。
中学校の部活動は与えられた環境でやれることをやる。
それが基本だと思っています。
外部コーチ云々と言う人がいますが
私は違うんじゃないかなって思います。
勝つことは嬉しい。
技術的に伸びていくのも嬉しい。
でも、仲間と一緒にバスケが出来る!
その喜びもかみ締めて欲しいと思います・・・

―――結果
中総体は2敗・・・
2年前、ミニバスでかわいがってくれた先輩KくんとMくんは引退しました。

この子達の学年はとにかく面倒見が良かった。
長男が入団したとき、次男(小1)も一緒に入団した。
この次男の面倒を当時6年だった彼らが良く見てくれた。
合宿に私がついていけなかったときも
長男と次男の面倒を実に良く見てくれたと後からコーチや父兄の方に聞かされた。
本当に頼れる良き先輩でした。

本当にお疲れ様でした。
これからも応援しているから、高校いってもバスケ頑張って!


さぁ~新チームスタートです。
3年生が抜けた後、この子達は一体、どんな風に変わっていくのでしょう?



楽しみでもあり 不安でもあります・・・・・・
[PR]
by pokka-poka | 2007-10-10 11:44 | バスケット